水 と 生きる

f:id:ikese15:20171110113702j:plain


世界の果て


世界が丸いやら、実は丸くないやら..私自身に記憶がないので、何とも言えないのだけど、世界には果てはあると思う私。


世界各地に残された世界樹の絵のように。果てに辿りつくとまた大元と合流して、滝から水が落ちて海にたどり着くような...そう考えると《水》は改めて知的生命体として私たちに在り方を示しているな。


私たちの在り方を

しなやかで力強く

それでいて調和的で儚い



友人から江本勝さんの話を聞いたことがある。そして私自身《水からの伝言》を読んでみたらとても深いと思いました。


言葉を水に与えたときに水が作る結晶

《感謝》がいちばん美しいと。

私的にもそう感じる。


水から= 自ら


徳島にきて呼びかけてくるのは龍たち...電磁的存在であり、いわゆる精霊のような存在でもある。水はすべてを記憶している。そんな水が私たちを呼んだり、呼びかけたりするのはわかりやすいですね。いつも滝、渓谷、山などゼロ磁場でした。


自分が取る 水 には気を配る私

ある意味、私の身体のすべてですから。


☆    ☆    ☆    ☆


とても遠回しで、古風といえば古風な、それでいて粘質的(笑)なお誘いがくるんだけど...まだ様子見かな_(:3」z)_いつ動くかもすべて私の心が知っている、それに尽きる気がしています。


この龍の気に満ちた森の中で(*´꒳`*)


さあ 今日は何をしたい?

さあ 今日は何をする?


青森県の《森の中の果実園》


f:id:ikese15:20171110120159j:plainf:id:ikese15:20171110120221j:plain

画像お借りしました


こちらのおいしいリンゴジャムで今日は朝から電子レンジでパンケーキ☆蒸しパンになりました  笑笑