産道

ホロスコープ というブループリント


f:id:ikese15:20170916122324j:plain 

星読みブームの私です。東洋占星術・東洋哲理体系の側面では、師についているので自分で進んで情報を探して勉強してはいけないと言われています。これは《口伝》・・・だからガンガン情報や知識を追いかけようがない。なので、今は自分で深められる西洋占星術や神聖暦(13の暦)などを深めていったりしているのですが、どれも同じ樹をいろんな角度で見ているんだな~と改めて思います。

 

森羅万象と私たちはリンクしています。上にあるごとく下にもある・・・マクロでみるかミクロでみるか・・・ただそれだけ。どれを見ていても同じ図形が浮かぶようなそんな面白さがありますね。まだそんな深い泉を上から除きながら浅瀬でダバダバしているような感じの日々かな。

 

13の暦で私が特に面白いと思ってるのは、ツォルキン の 《神秘の柱》また、《ブッダの背骨》とも言われる真ん中の道。だいたい毎年、真ん中のあたりの黒kinが連続するあたりから、たいていミラクル続出で想定外、トランポリンな流れがいつもきてるように思います。予定外な出来事がガンガンあり、それで忙しくなるんだけど・・・面白いからね~この期間は。さらに面白く豊かに体験するコツはこの期間はできる限り【NO】を言わないということでしょうか。だって、もったいないからね(*´ω`*)せっかくの波乗り期間です!!そんな感じで少々浮き足だっております。 

f:id:ikese15:20170916102753j:plain

 

www.mayareki-muluc.com

 

先日からお友だちとのワークでどんどんエネルギーがスピーディーになるのを感じています。極めつけは・・・髪が一気に伸びました。髪をいつもより高くにポニーテールしても安定してるし、前髪は留めないと目にかかるし・・・驚いたのは職場の皆様たちがびっくりしてたこと・・・気づかれたのはさすがだと思いました。しかも前日にもあってるのにと言う鋭さ(笑)一気にたくさんの『想念』というか『祈り』というか『想い』を浴びたのが原因のようです。う~む・・・深い(`・ω・´)

 

須弥山…真ん中の世界樹の下から世界を見下ろしているよう。この場所から動かないほどの信念で背筋を伸ばし続けるのも【秋分】までだとわかっているので、懐かしくありがたく味わいます。毎年毎年一番トートを感じる期間です。「はい、か YES」どちらかしか選ばないスペシャルタイム。まるで曼荼羅の中心から世界を見るような・・・何というか・・・先祖孝行というかトート孝行期間。だからいつも9月はせつない。

 


サカナクション - グッドバイ (MUSIC VIDEO)



 


サカナクション - ユリイカ (MUSIC VIDEO)