相応

 『情報は決して探してはいけない

というのが師匠の教えなのですが、知りたがりな私にはなかなか難易度が高いっ!!だけども、確かにこの教えは振りかえって今までの人生で考えてみても一理あるなと思うのです。そう考えると、かなり効率がいいし、やらなくていいことはやらずして、その分、やるべき流れに力を尽くしたい合理的思考な山羊座A型な私にはぴったりな教えであります。

 

シンクロニシティ

として必ず目に見えたり、体感で表れるのでそれが私たちを導くサイン。そういえば昨年の冬、お友達が誕生日の贈り物として、私の一番大事にしている【信条】をお皿に書いてプレゼントしてくれました。絵もね、私をイメージして描いてくれました(*´ω`*)

 

f:id:ikese15:20170912000827j:plain

 

f:id:ikese15:20170912000855j:plain

 

義を見てせざるは勇無きなり

 

☆  ☆  ☆

 

ありがたいな~~~。

 で・・・何の話をしてたんだったかな?!そうだそうだ。情報は探すなという話だ。

 

f:id:ikese15:20170911122314j:plain

 

9/9 にまたこの本が手元に。

 

万葉集の橘の句を調べろ。』という不思議な声が聞こえ始めてからもう4年は経ち、たくさんの方に、土地に、情報に出会ったけども、今しっくりくる情報で私の中の真実に近いのはこの本かと思う。この本が来たのは諏訪の夜だった。著者の中山さんに私のメンターがお会いして、マナカちゃん可愛かったよ~とかホンワカおもしろ話を聞いて、そんな感慨深い流れとともに受けとったもの。あれは2016年の冬で、私の一幕はあの時期に完結して、それから第二章が始まるごとく、玲翔の流れがくるわけなのですが、とても感慨深いです。全力疾走したあの日々が今は懐かしくて仕方ない。まるで遠い昔のようです。

 

「辿り着いたあなたの仕事は?」

 

その場を整えて、よりはっきり明るく見えやすくすることかもしれない。それぞれ真実は人の数だけあるけれど、私たちが共鳴しあう一つのものであるならば、持ち場を整えていくことはみんなの豊かに繋がるのかも。9月9日重陽の『くくりの日』に、またこの本が手元にきたことをしっかり理解したい。

 

☆   ☆   ☆

 

そしてこれは今読んでる帰郷した時に見つけた本。うかたまのネームは 倉稲魂命からきているらしい。う〜〜む、分かりやすいというか見せてくるというか。改めて初心に帰る・・・そして今いる場所からリスタートするような感覚。

 

 

f:id:ikese15:20170911121638j:plain

 

味噌の味は地方で色々楽しいなあ。確かに讃岐育ちの私には、味噌は、白めで甘めで米味噌...確かに。讃岐みそ?!そんな呼び方あるの?!麹が多く塩がすくなくて甘く、熟成期間も短めらしい。う~ん・・・確かに甘めかも!!深いなぁ味噌も・・・。家庭の味って言うのは慣れ親しんだ味ってことだもんなあ。この間行った《星の郷》では味噌がいろんな種類の手作りのものが並んでたような・・・次行ったら買ってみよう・・・一番甘めのにしようかな。前回はどれを選んだらいいかわからなくてね、買えなかったんだよな~~~~。味噌!!!これまた何だかワクワクしてきた☆

 

 
中秋の名月は10月4日だそうですよ。10月の満月はその2日後・・・どちらも楽しみだなア。今年の10月10日は一つのエンディングを迎えるような一つの頂点を極めるような・・・そんなエネルギーだというのを聞きました。星読みさん的にも 『木星蠍座に入る』という大きな節目。楽しみですね~~ワクワク。
 

www.nao.ac.jp

 

一日一日を大事にしたい。

一日一日を・・・

 


Kalafina - Storia

 

昔見たことがある『歴史秘話ヒストリア』。

久々にそのオープニングが聞きたい気分でした。

それぞれにドラマがあるんだもんなあ~。う~む・・・