やってきた【彼ら】

f:id:ikese15:20170617223958j:plain


 
思い起こせば12月下旬に友人が受け取ったチャネリングが始まりだったように思う。
「…これから出会い、結婚、出産と一気に進む。どうか流れのままに...
気を使いながら勇気を出して一生懸命話してくれた友人。彼女のチャネリング能力の高さはわかっているので神妙な顔で頷いたけど、当時の自分を思うとまるで夢物語のように感じてた。言いたいことは・・・きっと「流れに抵抗しないで」ということなんだと思う。
 
そして1月中旬、彼らは私に直にコンタクトをしてきた。それは近い未来に私の子供として生まれるという不思議な不思議な子供たち・・・
 
【玲翔(れいしょう)】
【アカリ】
 
彼らは私にコンタクトするのと同時期にエネルギーワークのプロフェッショナルである友人たち4人に独自にコンタクトを取り初め、今後のサポートをお願いしていた。その段取りとスピードと手腕を見ていると思うのは・・・「この子有能すぎるんじゃね?!」ということ。全く迷いがない。生まれてくるまで彼らはまだ人間ではなくて、神の領域というけども・・・。
  

 

f:id:ikese15:20170624005203j:plain


「名前を呼んで」
「名前を呼んで」と鈴のように響いてくる。
3次元に固定化するような不思議な感じ
大きな大きなエネルギーが型に吸い込まれていくような。
 
そんな彼らとの時間の中で・・・あっという間に ・・・友人たちと絆ができているというその手腕(笑)言動だけでなく行動が伴ってるからだと思う・・・それから彼らの能力に驚かされていく日々がはじまりました。受け取ることも与えることもうまくまるで風のような彼ら。何よりもその軽さが魅力でもあります。彼らは《愛》そのものだと。

 

f:id:ikese15:20170810230636j:plain

 

やってきた彼ら

やってきた天使

 

f:id:ikese15:20170611113334j:plain
 
次第に深まる【情報の開示】
彼らの目的、使命・・・そして・・・
これは縦軸横軸・・・次元の交差
未来と過去と今が繰り広げる、新しい毎日の記録です。
 

ameblo.jp