認定試験

f:id:ikese15:20170811010235j:plain

 

8月7日

「アセンデッドマスター認定試験に合格しました。」という通知が来た。そして目が丸くなった私は職場のバックヤードで1人ズッコケた。どーゆーことやねん!!とりあえず元々は《ママはアセンデッドマスター》を地で目指せと言われて切磋琢磨しつつ、右往左往しつつ、途中ぐれたり、反抗したりしてまもなく6カ月が経過するので、こうやって何らかの経過ポイントがわかりやすいのはやる気がでる。しかし突拍子もない...いやライオンゲート前だから必然。努力で成ったのかそれとも...まあいいや。

 

f:id:ikese15:20170811003337j:plain

 

改めて半年経ち3次元的な視点で確認しよう。Kちゃんサイドはいまだ謎に包まれているものの未来を知る未来サイドはやはり子どもたちだ。

 

Kちゃんがどーこー言おうとも。

私が矛盾に頭を抱えようとも(-_-)

 

5次元的な流れは確かにわかる。私たちのオーラ層が外側から順に身体にきて、最終的に身体に病気として見えるように、出来事も同じパターンである。

 

それはわかる。

 

だがしかし!!

 

あの大人気なさは何なんだろう。私が未来に対して不安定になったからという私の落ち度もあるけれど、相手のあのやり方に私は今日半日以上激おこ(−_−#)だったわけです。

 

そうすると、周りにも痛みは派生するわ。ついには...これはあまりにも3次元的すぎる。しかも5次元レベルの在り方には低すぎるというか身体的すぎるから、3次元的に干渉されているとしか考えられない。5次元の粒子の細やかさでは無理な流れ。結局は元に戻ったんだけど、このパターン2回目じゃない?3ヶ月前にもあったことない?これは...ちょっと5次元では片付かない。

 

より3次元的での流れに緊張感がでてきた。もしかしてこのやりとりさえも3次元で知ってる可能性があるような..Kちゃん性格に問題があ......いえ、何でもないです何でも。結局私も今は元どおりで体調もエネルギーも変わらずです。

 

しかし不義理は許さんなあの発言は出会う前から一番初めにきたけども、なかなかよくわかる流れでした。めんどくさすぎるもういい加減にしろ(-_-)めんどくさい方ですね、尊敬もするけどやっぱ死ぬほどめんどくさいわ。しばらく考えないようにしよう。

 

それをひたすらにガン見して見守る子どもたちでした。視線はかんじるけど彼らはなかなか姿を見せません。3次元に降りるのはかなりしんどいらしく、できれば今は私たちが上がる方がコンタクトとりよいね...しかしノーリアクションで見守られ続けたのもなかなか情けないものがありました。まだ「しようがない人ですね」とか言われた方が救われるけども(OvO).....

 

そんなこんなで波乱万丈でトホホな1日でした。まあこんな日もあるよね

  • _(:3」∠)_