Wake up call →

f:id:ikese15:20170718014210j:plain


目の前に起こることをメッセージとして生きる姿勢って・・・それって先日書いたとびきり光って見える情報を選抜するというのと同じ。

 

3連休後、職場に出勤してバックヤードで話していたら目覚まし時計が鳴る。誰かの携帯電話?!結局探してみると目の前の<置き時計>だった。・・・・というかこのコは目覚まし機能あったんか~~~い!!!・・・というか何でONになってんの?!誰もさわってないよ~~という感じですが、このように物事は起こります。笑

 


先月末のEMF講座で一斉に習ったエネルギーを時空を超えて送る遠隔ヒーリングで、【7月15日】の大阪にいる私に向けてエネルギーサポートを設定していた私。それも7月に入りド忘れしていて、今朝仕事に向かう前になぜか洗濯機の傍にあったバケツをひっくり返したわけです。片付けようと思って・・・そしたらふわりと短冊が落ちて・・・なんだこの紙は・・・と思ってひっくり返すと、その文字とマークがはいってたわけ。

 

まじか!!!!

やっぱりね!!!

 やっぱ15日のアレだよな~。

【超異常宿命】判定されたアレだよな。

失礼じゃね?!失礼じゃね?!

 


今日、職場のすぐそばで木が燃えた話を聞いた。

15日の19時頃らしい。

 


まじか

木火・・・何だか妙に納得してしまう。

 

 

妹から「これでも見ろ」と送られてきたYOU TUBE何だこれは?!《勇者ヨシヒコ》なんだこりゃ?!ぶぶぶっ!!!

 


勇者ヨシヒコと魔王の城とは、2011年7月8日から2011年9月23日まで毎週金曜日深夜テレビ東京系列にて放送された低予算ドラマである。
キャッチコピーは、「常識だから、冒険なんだよ。

 

www.tv-tokyo.co.jp

 

ちょっとやめて。

何だか・・・すんごくわかる。

このキャッチコピーとか低予算とか・・・・すんごいリンクするけども。

 

 

低予算に組んでますよと言いたいわけね。

要するに・・・染まるなと言いたいわけね。

 

 

今日はとても素敵な贈り物をいただきました。オススメして頂いた曲がこれまたブライダルソング。天皇家雅子さまが好きな曲ということで当時とても流行り、私は当時中学3年生だったのかな?卒業ソングとして歌いましたよ~。表紙がおちゃめな音楽を聴く赤ちゃんで・・・玲翔(ちびムーン)だと感じられたそうです。さすがやな!!!直観がすごすぎるけども!!!その気遣いといたわりに感動して・・・・軽く暴露しますと・・・

 

15日と言えば・・・「完璧。結婚、プロポーズ間近」といってくる玲翔たちに「意味わからんがなプレッシャーやん考えちゃうから重いネタバレは止めんかいい加減にせんか」とクレームを出した件ですな。

 

それにしても玲翔は生まれる前から可愛いがられていいね!!友人が先日、意志の疎通的かける負荷が度を越す手前なKちゃんにイラっとして「いつも笑って許すと思うなよ~Kちゃんはな、星ちゃんに比べたらな....」と悪口を言った直後に「すぐ結界張って!!!」と私に言ったのがすごく可愛らしかったです。友人は体感型なのでガンガン体感でくるので・・・大変わかりやいけども、私もKちゃんも甘えております。いつもありがとうございますですすみません。しかしなあ・・・Kちゃん・・・私の大切な人たちに・・・磁場的に術的に負荷をかけてきたら・・・それ・・・私への地雷だから・・・気を付けてね...^ ^

 

面白いのは16日私も妹や友人たちも・・・Kちゃんの今までみたことない反応をみた。もしかしてこの反応は3次元なんじゃないかと思った。

「言いたくないんだけどなあ」

「見せたくないんだけどなあ」

「やめてよ 見ないでよ」

というような煮え切らない態度・・・5次元Kちゃんならあり得ない反応。力づくで意地でも情報を止めようとかかるあの小賢しい感じは・・・3次元じゃないとありえなくない?!そうすると・・・やっぱあの人・・・ただの企業家でも学者でもない・・・オープンに今の在り方もやっぱり魔術師か。その止めようとするのを私も力ずくで開きにかかるわけなんですけども(笑)そうか...もともとのカラーを引き出してたか〜〜そりゃそんだけになるわけだ。

 


話は戻りますが、 

非常識だから冒険なんだよ。

そんなことあるある・・・誤算上等。


 

主導権なんてのしつけてくれてやる。

私はもっと他のものが欲しいから。

向こうが欲しいものは全部くれてやる。

 

心臓?内臓?素材?いのち?

ああなるほど...心を差し出せ、か。


ズゴゴゴゴと戦車のような重い車がゆっくり動くような重くて固い歯車がゆっくり回り始めたのをみる。

《前進》だという。

 


SEKAI NO OWARI「Hey Ho」