愛のシナリオ

f:id:ikese15:20170623203455j:plain

 

愛とは宇宙のエネルギー。

普遍的な宇宙のエネルギーならわかる。

原子核の周りを原子が回るように

太陽の周りを地球が回るように

地球の周りを月が回るように

だけど流れてくるラブソングの《愛》が浸透してこない。意味がよくわからない。

 

 

パートナーへの愛と思っていたものは、復讐心や憎しみや哀しみだったり、私の相手への《愛》はとても《哀》に近いことに気づく。そしてその嘆きと哀しみも1つの《愛》なんだなとまた逆説的に見えてくる。

 

ドミノを倒していく

大音量で倒れていくドミノの先に見えてくるものは何だろうか。

もう賽は投げられた

後戻りはできないのかもしれない

 

1300年前の私を逃がそうと扉を開け時、彼女はすぐさま逃げようと扉に駆け寄って柱に手をついた。でもそこで...後ろを振り返った。そして対角線上で佇む誰かを見て彼女は動きを止める。そして彼女はそこから出る未来を拒んだ。

 

そこの99%は彼女にとって奈落だった。自分の大事なものがすべて虐げられる屈辱と無念さ。でもそこにたった1%そこに捨てきれない何かがあって...。それからは彼女は無理やり生かされたんじゃない、最終的には自分でその場を生きると決めた人生になる。

 

【諦めるは明らめる】

 

とても美しく感じた。

そして魂と心は違うんだなと感じた。

魂はシンプルで、引力のままに舞う蝶みたいだけど、心は...私たちが心を持つこと自体が特別な体験でありオリジナリティなのかもしれないと思ったり。

 

ただいまの課題図書☆

f:id:ikese15:20170624010709j:plain

 

愛とは 宇宙の唯一の《法則》
愛こそ普遍なる 大いなる《核》
愛の度数 と 進化
 
愛とは?
深く見せられる。
 
様々な愛の形を見る
見つめていく
広さ深さは果てしない
 
今まで直視できなかったものを
明らかにしていく
 
LOVE IS  ALL
 
元々知っていたけれど忘れていたような、霞が取れていくような感じ。輝きも歪みも修正も...すべて愛の作用で...愛がすべてを創造し、愛がすべてを破壊する。ほんとに愛こそすべてなんだ。
 
手が動くのも
ふと視線が上がるのでさえも
 
2017年今
私は愛と再会したのかもしれない。